シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京都民銀行パーソナルカードローン

tominbank 東京都民銀行パーソナルカードローン

東京都民銀行のパーソナルカードローンに申込みするには

東京都民銀行ではパーソナルカードローンというカードローンを利用する事が出来ます。既に東京都民銀行の銀行口座を持っている人は利用を検討している人もいるのではないでしょうか。パーソナルカードローンを利用する事で金利優遇等もあるので利用内容によってはお得なカードローンである事は間違いありません。

パーソナルカードローンへの申込みは満20歳から満60歳以下までと幅広い年齢での申込みが可能ですが、日本国籍である事か永住権のある人というのが限定されています。銀行のカードローンなので申込みに対する条件は厳しい部分もありますが、その分金利は固定金利で年9.8%という低金利である事、更に金利優遇で最大2.0%の金利が優遇される事を考えると利用者にとっては利用しやすいカードローンですよね。

申込みをする為には安定した収入がある事が必要であり、給料所得者の場合最低でも年収150万円、個人事業主の場合でも1年収100万円が前年の収入にある必要があります。勤続年数も1年以上ある事が条件になります。

融資の限度額は30、50、100から選ぶ事が可能なので、目的に合わせた借入をする事が可能になります。利用はキャッシュカードのようにATMを使っての利用が出来るので、誰でも簡単に利用する事が出来るカードローンと言えます。

東京都民銀行パーソナルカードローンは、都民銀行口座所有者に、とっておきの金利優遇があります!

東京都民銀行パーソナルカードローンは、固定金利が9.8%という大変リーズナブルな数字設定のまま、最大100万円までの融資が受けられるのが最大の特徴です。東京都民銀行パーソナルカードローンの利用者は、東京近郊に在住か、該当地域で仕事を持っている人のみになっています。しかし、審査をパスさえすれば、東京周辺の大手銀行や消費者金融に下手に借入れを申し込むよりも、断然お得な金利適用が可能です。

1つ気を付けたいのは、東京都民銀行パーソナルカードローンはFAX或いは銀行窓口での申し込みしか対応していないので、急用の場合は、時間に余裕を持って申し込みしたほうがいいです。そして東京都民銀行パーソナルカードローンは、個々の取引状況に応じて、更なる優遇金利で貸付を受けられる可能性があります。

その条件としては、電気・ガスなどの公共料金3種類以上を都民銀行口座から引き落とししている事、給与や年金の自動受け取りに口座を利用している、クレジットカード支払いの口座引き落としに利用しているなどの場合は、1項目につき年0.5%、全ての条件に当て嵌まっている場合は2.0%の優遇金利適用が可能です。

ちなみに東京都民銀行パーソナルカードローンの融資限度額は、30万、50万、100万円と、今の収入状況に応じた利用設定が可能ですが、どの金額コースも前年度の収入が給与所得者なら150万円以上、個人事業主でも100万円以上の証明が必要です。

また少なくとも、勤続1年以上の経歴も求められ、個人信用情報機関に債務事故の履歴が掲載されていない事も条件項目に入っています。ですので、過去に税金等の滞納経験がなく、安定収入のあるサラリーマンなら、問題なく利用できるに違いありません。

とりわけ普段から東京都民銀行口座を贔屓にしている人は、特に金利面で良い待遇を受けられるのは間違いないので、パーソナルカードローンに申し込みするとハズレはないでしょう。

公式サイト:http://www.tominbank.co.jp/for_kojin/kariru/other/card/



おすすめ消費者金融とカードローン
アイフル
プロミス
アコム
sponserlink

運営者情報、及びお問い合わせ

運営者情報、及びお問い合わせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

八十二銀行カードローン

hellohappy

ハローハッピー

yokohamabank

横浜銀行カードローン

NO IMAGE

西京銀行カードローン

NO IMAGE

大分銀行カードローン

yachiyobank

八千代銀行カードローン


-->