シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山形銀行カードローン

yamagatabank 山形銀行カードローン

山形銀行カードローンの概要について

山形銀行カードローンは、金利が年4.5~14.6%、最高利用額500万円のカードローンです。融資を受けるとき、返済するときにも、山形銀行のATM及びローソン、セブン銀行のATMを利用することができます。

山形銀行のカードローンを利用したいと思ったときに、注意するべき点があります。まずこのカードローンは、山形銀行の本支店の営業地域内に住んでいる人のみが利用できるものだということです。さらに山形銀行の口座を持っていない場合、返済用の預金口座を開設するため、山形銀行の本支店に来店する必要があります。

とはいえ、これらの条件をクリアしていれば、インターネットや電話、FAX、郵送で申し込みが可能で、即日審査が行われるということです。

申し込みの流れとしては、まずはいずれかの方法で仮審査の申し込み書類を提出すると、山形銀行で審査が行われ、審査結果が電話で通知されます。融資可能な場合は、その後正式な申し込み書類を送付します。すると、契約書類の発行・カード発行が行われるため、それに返信することで、融資を受けることが可能となるようです。

山形銀行カードローンは銀行系でも使いやすいカードローン

山形県を中心に営業を行う山形銀行では、銀行の基本業務の一つとして融資も行っていて、カードローンも行っています。山形銀行カードローンは、収入証明不要・来店不要・即日振込可能という3つの特徴があります。

こういった特徴は消費者金融系のカードローンに多い特徴なのですが、銀行系でありながらも消費者金融系の特徴を持っています。申し込み方法は、ネットか電話、郵送やFAXなどに対応していて、仮審査をしたあと、郵送やFAXで個人情報の取り扱いに関する同意書、利用申込書、保証依頼書、暗証届出書、本人確認書類の写しなどの必要書類を提出する必要があります。

保証会社が大手消費者金融となっていますので借りる際に担保や保証人は必要ありませんが、大手消費者金融の保証が受けられない人は借りることが出来ませんので注意が必要です。融資額は10万円~500万円と幅広く、年利は4.5%~14.6%と銀行系カードローンの相場を逸脱しない範囲に設定されています。

返済は、借り入れ金額ごとに毎月の引き落とし額が変わり、5000円~6万円の間となっています。引き出し・返済ともに山形銀行やコンビニのATMからも行うことが出来ますので、かなり使いやすいカードローンと言えます。

公式サイト:http://www.yamagatabank.co.jp/individual/kariru/cardloan/

 



おすすめ消費者金融とカードローン
アイフル
プロミス
アコム
sponserlink

運営者情報、及びお問い合わせ

運営者情報、及びお問い合わせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

キャッシングのビーンズ

NO IMAGE

香川銀行カードローン パパッとカード

cashpit

常陽銀行のカードローン キャッシュピット

NO IMAGE

もみじ銀行カードローン

NO IMAGE

十六銀行カードローン Q-LOAN

hokkaidobank

北海道銀行カードローン「ラピッド」


-->