シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

葬式代が払えない!≪お金に困った時は消費者金融を賢く使って乗り越えよう!≫

葬式代が払えない時は遠慮なくローンを組むのも賢い方法です

人の不幸は思いがけず起こるものでもあるので、貯金の備えが万全ではない時は、いざ家族が亡くなった時に全額葬儀代が払えないという事態の方もいると思います。

また葬儀に関わる費用というのは、葬式の手配料だけでなく、お墓や仏壇の費用も含めて考慮しないといけないので、総額数百万円の予算を見ておくべきです。

もし葬儀全般の費用が直ぐに支払いできない時は、ローンを組んで分割で返済するという方法もあります。

大抵の葬祭会社は、大手の信販会社と提携を結んでおり、利用者に希望に応じて各種ローンを紹介している事が多いです。

葬祭会社の提携信販会社のローンでしたら、返済に掛かる金利設定が平均18%前後位にもなるので、少し割高に感じるかもしれません。

しかし、緊急対応で24時間何時でも申込でき、自宅にいながらネット完結手続きで済み、必要な提出書類も大変少ない等の多くのメリットがあります。

また銀行ローンに申し込むよりは審査も柔軟で、実際に融資に要する時間も大変短いので、早く葬儀代を用意したい人にはお勧めです。

もし葬儀まで時間に余裕がある、もっと金利を抑えて返済負担を減らしたい人には銀行のフリーローンも選択肢の1つに加えていいでしょう。

銀行でローンを組むメリットは、何より金利が低く設定できる点に尽きますが、収入によって融資できる枠も豊富なので信頼できます。

まずは葬儀に関わる総費用が幾ら必要なのか概算し、月々幾ら位なら生活に支障なく返済していけるかも見積もった上で、計画的に利用できるローン会社を選びましょう。

どんどん高くなっていったお葬式

わりと本気で、葬式代えないと思った葬式がありました。まあ、たいていのお葬式がそうではあるのですが、突然振ってわいたお葬式でしたし、それに頼みもしていないのに、お寺側で勝手に豪華なお葬式を進めてしまって、後日請求って…。あの時は、本気で葬式代えないと思いましたね。まあ、このような形のお葬式に対して、お葬式の費用を払いたくないという気持ちも強いのですが。

フェイクも入れつつ身内の葬式でのことを話しますが、うちの実家は一応地元ではそこそこに名前が知れている名家です。しかし、そうはいっても、今現在ものすごくリッチな億万長者かと言われれば、まったくもって違います。私の育ちもそうなのですが、どちらかと言えば、庶民派です。

しかし、地元の名士のお葬式だということだからでしょうか。亡くなったという知らせを聞きつけてのことなのか、呼んでもいないのに地元のお寺からお坊さんが3人も来ましたからね。普通は一人しか来ないところを。

そして、不必要論も唱えられている戒名についても、家族が希望を出していない間に、勝手に一番良い位の戒名がつけられているなど、細かいところまであげたら切りがないほどに、どんどんと費用のかかるお葬式になっていきましたね。

ですから、その後しばらくは、「私は今、お葬式のために毎日働いているのではないだろうか」とも思う位な状態になりました。



おすすめ消費者金融とカードローン
アイフル
プロミス
アコム
sponserlink

運営者情報、及びお問い合わせ

運営者情報、及びお問い合わせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

モバゲー課金が払えない!≪お金に困った時は消費者金融を賢く使って乗り越えよう!≫

NO IMAGE

給食費が払えない!≪お金に困った時は消費者金融を賢く使って乗り越えよう!≫

NO IMAGE

入院費用が払えない!≪お金に困った時は消費者金融を賢く使って乗り越えよう!≫

NO IMAGE

電気代が払えない!≪お金に困った時は消費者金融を賢く使って乗り越えよう!≫

NO IMAGE

自動車税が払えない!≪お金に困った時は消費者金融を賢く使って乗り越えよう!≫

NO IMAGE

FXの追証が払えない!≪お金に困った時は消費者金融を賢く使って乗り越えよう!≫


-->