シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ガス代が払えない!≪お金に困った時は消費者金融を賢く使って乗り越えよう!≫

ガス代は約三カ月程度滞納できる!

ガスの支払いを滞納すると、すぐに供給停止だと思っていませんか。たしかに万が一、ガスの供給が停止されると料理やお風呂に入れなくなってしまいます。ですから、寒冷地に住む人や冬の季節はすぐに支払う人が多いでしょう。

しかし、実はガスは約三カ月程度の滞納をしない限り停止しません。三カ月程度という曖昧な表現なのは、都市ガスやプロパンガスなどお使いのガス会社によって対応が違うからです。

さて、最初の一ヶ月支払いが滞った場合、翌月に先月分を含めた請求がきます。もちろん支払えばいいのですが、生活の事情によって二カ月滞納することもありえます。すると翌々月に三カ月まとめて請求がされます。ここがポイントです。地区や世帯人数によって金額はまちまちだともいますが、ここでは単純に一ヶ月間の請求が一万円として三カ月で三万円と仮定しましょう。それまで滞納していた状況から察するに、とても一括で支払いできる金額ではありません。

そこで、ガス会社に一番古い月の請求金額のみ支払う旨を伝えましょう。つまりこの記事の場合一万円です。一括に比べたら、支払えないことはないはずです。すると供給停止は免れます。つまり理論上、三カ月以上の滞納をしなければ供給は停止されませんし、最悪の契約解除にはならないということです。

他の公共料金の支払いと総合的に考えてガス代をどの段階で支払うのがベストか考えるといいでしょう。

ガス代が払えなくなった場合の緊急の対処法

何らかの事情でガス代が払えない場合、通常規定の検針日以後から50日経過しても請求金額の支払いが無い時は、即刻支払いを済ませるよう自宅に督促状が届くようになっています。

更に、この時点に於いても支払いが行われない時は、速やかにガスの供給は停止されます。

ただガスが一旦止まっても、支払いに遅れた日数分の延滞金を期日までに払い込めば、再びガス供給が再開されるようになります。

とは言うものの、日常生活ではお風呂や食事の調理などガスは必要不可欠な存在なので、このような事態になる前に何とか手を打ちたいものです。

もし、今どうしてもガスなど公共料金の支払いに捻出できるお金を用意するのが難しい場合は、消費者金融で一時的にキャッシングにするという手段も有効です。

消費者金融ならば、新規キャッシングを申込んだ日のうちに用立てが可能な即日融資を行っている業者が多く、次月の給料日以降に返済日を設定しておけば計画的な利用ができます。

そして、もっと効率的にお金を借りたいなら、無利息キャッシングを利用するのも得策です。

大抵1か月以内に完済すれば、利息負担なしで元本返済のみで済むので、返済に悩むストレスも軽減してくれます。

このようにガス代が直ぐに払えない場合は、キャッシングも視野に入れて、なるべく早くガス会社に請求代金を支払う姿勢だけは見せましょう。



おすすめ消費者金融とカードローン
アイフル
プロミス
アコム
sponserlink

運営者情報、及びお問い合わせ

運営者情報、及びお問い合わせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

家賃が払えない!≪お金に困った時は消費者金融を賢く使って乗り越えよう!≫

NO IMAGE

車検代が払えない!≪お金に困った時は消費者金融を賢く使って乗り越えよう!≫

NO IMAGE

給食費が払えない!≪お金に困った時は消費者金融を賢く使って乗り越えよう!≫

NO IMAGE

交通違反の反則金が払えない!≪お金に困った時は消費者金融を賢く使って乗り越えよう!≫

NO IMAGE

学費が払えない!≪お金に困った時は消費者金融を賢く使って乗り越えよう!≫

NO IMAGE

携帯代が払えない!≪お金に困った時は消費者金融を賢く使って乗り越えよう!≫


-->