シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

簡単に借りれるからといって調子に乗らないこと!消費者金融の恐ろしさ!

返済に追われて追い込まれる可能性

お金がどうしても必要になった時、自分の貯金がなかったり給料日まで待つことが出来ない等の理由でお金を借りる事を考える人も多いと思います。知人や親類であれば無利息で借りられたりしますが、本当に借りる時はせいぜい一度限りなどでしょう。

しかしお金が必要な理由も様々なので、毎月金策に追われている人もいます。そんな時に便利なのが消費者金融です。消費者金融では身分証明書があれば、大体の所で即日お金を借りる事が出来ます。とても便利でついついすがりたくなってしまいます。

ところが、前回借りた分の返済が終わっていなかったり返済の目処が立っていないのに、次から次へとお金を沢山借り過ぎてしまう人もいるのです。これが容易にお金を借りる事の出来る消費者金融の恐ろしさでしょう。

お金を借りる事は悪いことではありません。しかし返済する目処もないのに、次々と借りて借金が膨れ上がるともの凄く大変な思いをするかもしれないというのは、肝に銘じておかなければなりません。借りたお金を返済するために、他の消費者金融から借りて返済していたりするといつまで経っても借金の返済は終わりが見えないでしょう。よく考えてお金は借りることが大切です。

手軽さに甘えず自己管理が必要です

消費者金融のイメージは時代の変遷と共に変わってきました。昔はどことなく近づき難い印象をもたれがちでしたが、今は明るく健康的で身近にあるものに思えます。

テレビをはじめとするメディアなどでも頻繁に広告を見受けられるようになっていることからも、年々利用者が増えて私たちの生活に浸透してきているからと言えるでしょう。

銀行や信販会社からの借入は堅苦しい感じを受けますし、実際に条件面などまだまだ厳しいものがあるように思えます。ところが消費者金融には初めての人に対しても手軽な手続きで借入できる間口の広さがあります。街の要所要所に契約機もありますので、困ったときにすぐ頼れる利便性も魅力なのでしょう。

ところがその手軽さに甘えすぎると大変なことになりやすい、という面が消費者金融の恐ろしさです。

私の知人の実例なのですが、初めての借入から1年ほどは契約期日通りに返済を繰り返していました。ところが返済した直後にまた少し借りるという状態で常に限度枠一杯まで借入していました。なので元本もいっこうに減りません。

そのうち限度額の枠が上がり、その分も借入てしまうので残債はどんどん膨れてゆきました。だんだん返済に困るようになって、他の消費者金融数社と契約をしその借入を返済に充てるという自転車操業となってしまったのです。

きちんとした返済計画をもっていれば問題もなかったのでしょうが、消費者金融の手軽さゆえの恐ろしさを知人は知らなかったのです。

結局は親に泣きついて残債を処理したらしいのですが、借りたものは返すという大原則を誤まって認識してしまったゆえの失敗に他なりません。



おすすめ消費者金融とカードローン
アイフル
プロミス
アコム
sponserlink

運営者情報、及びお問い合わせ

運営者情報、及びお問い合わせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

消費者金融のお金の返し方は振込みや提携ATMはもちろんコンビニからで可能≪消費者金融の基礎知識≫

NO IMAGE

固定電話がなくともお金の借り入れは可能

NO IMAGE

消費者金融の新規申込の際は、口座振替返済の時は印鑑が必須ですが、印鑑証明書は特に不要です!

NO IMAGE

手続きをすれば消費者金融の融資がばれないで済みます。

NO IMAGE

消費者金融の賢い使い方は?≪消費者金融の基礎知識≫

NO IMAGE

正しい消費者金融の選び方!初めてお金を借りる場合どこで借りればよい?≪消費者金融の基礎知識≫


-->