シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高齢者が消費者金融でお金を借りるにはどうすればいいの?≪消費者金融でお金を借りる職業別編≫

高齢者が消費者金融でお金を借りる

高齢者が消費者金融でお金を借りる時に確認しておく更新可能年齢

高齢者になってもお金が必要な場面が意外と多いのです。しかも定期収入が得られても収入自体が少ない環境にない人も多く、旅行などをすると足りなくなる事があります。その時に頼れる人が居ればよいのですが、借りにくい状況や頼れる人がない人もいるので消費者金融でお金を借りる必要があります。

高齢者の場合に消費者金融でお金を借りるのに一番ネックになる部分が年齢にあります。高齢者になるとどうしても収入と返済能力が大きく関係してきます。そのせいでほとんどの消費者金融では年齢の上限を定めています。

しかし新規の申し込みの場合には比較的低めの年齢までとなっていますが、更新をする事が出来てそれによって新規による申し込みが出来る年齢よりも高い年齢で借りる事が可能になっている事もあります。高齢者の場合に消費者金融でお金を借りる時には新規の上限年齢もそうですが、それ以上にどの年齢まで更新が行われるかを重視して見ていく必要があります。

このような事を注意したりする事で、高齢者の場合でも消費者金融と上手く付き合う事が出来るようになります。

高齢者でも消費者金融で借りることができる?

消費者金融というと、どんな方でも比較的借りやすいというイメージがありますが、お金を借りる場合、無職な場合や信販会社、そして消費者金融でも継続的な収入が見込めない場合、お金を貸し出さないのでは?と思いますが、消費者金融の中でも年齢が69歳を上限として貸し出しをする消費者金融が多数あります。

これは消費者金融側が、年金での収入を定期的な収入として認めていない消費者金融があるからですが、そんな中でも69歳以上でも借り入れができる消費者金融も存在します。

年金で生活している年金受給者が消費者金融を利用しようと思った時、銀行などは担保を確保してから貸し出しをそいていますが、消費者金融は基本的に無担保ですおので、回収することを考えると、どうしても69歳程度までと上限を決めざるを得ないのでしょうが、消費者金融の中には、年金受給者でも借り入れることができる会社があります。

借り入れをする場合、HPで借り入れできる年齢を探すのが一番ですが、会社によっては金利などは書かれていても、上限年齢までは書かれていないページもありますがので、まずは自分の年齢でも借りることができるのかを確認し、申し込み審査を受けると良いでしょう。

ひとつ注意をしたいのが、年金を担保にして安い金利で借りることができるなど、甘い言葉で誘ってくる消費者金融もありますが、年金を担保にしての借り入れを違法ですので、安心のおける大手の消費者金融から借りるようにしましょう。



おすすめ消費者金融とカードローン
アイフル
プロミス
アコム
sponserlink

運営者情報、及びお問い合わせ

運営者情報、及びお問い合わせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

安定の公務員はお金を借りるのにはやっぱり有利!?≪消費者金融でお金を借りる職業別編≫

NO IMAGE

芸人目指してがんばっている状態でもお金を借りれる?≪消費者金融でお金を借りる職業別編≫

NO IMAGE

夜のお仕事キャバ嬢でもお金を借りれるか?≪消費者金融でお金を借りる職業別編≫

NO IMAGE

派遣社員でも消費者金融の審査には通ります≪消費者金融でお金を借りる職業別編≫

NO IMAGE

家事手伝いでもお金借りれる?

NO IMAGE

生活保護受給者は消費者金融を利用できるのか≪消費者金融でお金を借りる職業別編≫


-->