シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

消費者金融に申し込む際に年収で嘘を付いたらどうなるのか?≪はじめて消費者金融でお金を借りる編≫

お金を借りるわけですから年収は大いに越したことはありませんが、かといってデタラメな年収を書いてしまうのも良くありません。

消費者金融や銀行カードローンを申し込む際は勤務先や勤続年数、雇用形態はもちろん年収についても記入しなければなりませんが、その際に偽りの年収を書いたらどうなるか?について詳しく説明したいと思います。
勤務先や勤続年数で嘘をついたらどうなるかについては下記のページに詳しく解説しています。
消費者金融に申し込む際に嘘の勤務先を書いたらどうなるのか?
消費者金融に申し込む際に勤続年数で嘘を付いたらどうなるのか?

このページでは年収についての書き方を詳しく説明します。

今後のことも考えて年収は正直に書くことが基本

多少は多めに書きたい気持ちは分かりますが年収については、きっちりと実際の金額を申告することをおすすめします。

その理由はいくつかありますが、借りる金額によっては収入証明書が必要になる場合があったり、今は小額でも今後増額をした場合に収入証明が必要になる可能性があるからです。

現在お金を借りる際に以下に当てはまる場合については収入証明が必要になってきます。

●(これから申し込みを行なう消費者金融会社での)利用限度額が50万円を超える場合
●(これから申し込みを行なう消費者金融会社での)利用限度額と他の貸金業者からのお借入の合計額が100万円を超える場合
●既にご提出済みの収入証明書が3年以上経過している場合

つまり50万円を超えて新規で申し込みをする場合は収入証明書が必要になってくるため、いくら収入を多めに書いても全く意味がありません。それどころか嘘の申告をしたということで心証が悪くなってしまいますので、必ず正確に申告をしましょう。

日給月給のアルバイトやパート、派遣社員の場合

もしあなたが時給や日給のフリーターや派遣社員であった場合はこれに限りません。もちろん正確な給料を書くことが一番ですが、あまりにも低い場合(例えば月収8万円等)は審査に通らない可能性もあります。あなたが働いている仕事の時給や日給と実際に自分が働ける範囲内で最大限の給料を書いても問題はないでしょう。

例えば以下のようなモデルケースです。

新しくアルバイトを始めたHKさん(32歳)のモデルケース

HKさんは現在32歳。

今までは某大手チェーンの居酒屋のスタッフとして夕方4時~夜中の1時ごろまでアルバイトをしていました。時給は1000円で勤務日数は週5日です。月収にて毎月約18万円前後。約1年ほど働いていましたが3ヶ月ほど前に体調を崩してアルバイトをやめました。

2ヶ月ほどの療養の後に規則正しい仕事がしたいと3週間ほど前から日勤の工場勤務を始めましたが、給料までの生活費がないため今回新たに借入をすることになりました。

このようなHKさんの場合、まだ新しい仕事を始めて3週間しか経っていませんし、今後月何日仕事するかによって給料も変わってきます。日給が1万円だった場合、月に24日勤務すれば24万円になります。

こういった場合は考えられる最大限の給料を書いておいてもまず問題はないでしょう。厳密に直近の給料となれば3週間分の給料のみとなりますし、その前の月は無職ですから正確には書くことはできませんので、これから予定通りいけばもらえるであろう金額を書いておいても大丈夫です。

年収はどれくらいあれば審査に通る?

消費者金融などでお金を借りる場合の審査で最も重要視されるのがあなたの信用情報です。その次が勤務先や年収、勤続年数などなどあなたの現在の環境となります。

例えば一般的に安定度が抜群の公務員であったとしても多重債務者で事故歴があったりすると審査に通らない場合もあるし、逆に年収180万円ぐらいのフリーターであってもクレジットカードなどの返済で一度も遅れたことがなく、他社での借金もゼロであれば審査に通ることのほうが多いでしょう。

ですので一概に年収がいくらあれば審査に通るかというのは借りる金額にもよって異なるため一概には言えません。

ただ消費者金融で借りる場合は総量規制が適用されるため、(他社も含めた)借入総額は年収の3分の1までとなっています。しかしこれは貸金業法のため、貸金業者でない場合はこの限りではありません。

つまり銀行カードローンなどの場合はこの総量規制の対象外のため年収の3分の1を超えても借入することは可能です。
総量規制については詳しくはこちらのサイトをご覧下さい。

まとめ

年収は嘘、偽りなく正確に申告をしましょう。

但し正社員でない場合、アルバイトやパート、派遣社員など働いた時間や日数によって変動する場合は考えられる給料の範囲内で多めに書いても問題はないでしょう。



おすすめ消費者金融とカードローン
アイフル
プロミス
アコム
sponserlink

運営者情報、及びお問い合わせ

運営者情報、及びお問い合わせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

消費者金融に申し込む際に勤続年数で嘘を付いたらどうなるのか?≪はじめて消費者金融でお金を借りる編≫

NO IMAGE

お金を借りたら家に電話がかかってくるの?家族に借金がばれないために絶対に押さえておくべき事項≪はじめて消費者金融でお金を借りる編≫

NO IMAGE

SMBCモビットのweb完結なら電話連絡なしで即日融資可能なのかを詳しく書いてみる≪はじめて消費者金融でお金を借りる編≫

NO IMAGE

消費者金融でお金を借りる時は何が必要?キャッシングのための必要書類まとめ≪ はじめて消費者金融でお金を借りる編≫

NO IMAGE

自営業やフリーランスの人はお金を借りにくいのか?フリーのwebデザイナーがアコムで30万円を借りてみる≪はじめて消費者金融でお金を借りる編≫

NO IMAGE

消費者金融の審査は固定電話は必要?固定電話なしでも融資可能なの?


-->