シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

消費者金融でお金を借りる際に必要なものについて

消費者金融でお金を借りる際に必要なものについて

みなさんは消費者金融でお金を借りる際に必要なものは何かと聞かれたらどのように答えますでしょうか?おそらく、多くの方はその質問に即答できないと思います。それはどうしてかというと、多くの方は消費者金融からお金を借りる際にどういうものが必要かあまり考えた事がないからです。

では、これから消費者金融からお金を借りようと思った時にどういうものが必要になってくるかというと、それは無職でないという事が必要です。どうして消費者金融からお金を借りる際に無職だといけないかというとそれは無職の人にお金を貸しても貸したお金が回収できない可能性が高いからです。

ですから、みなさんがお金に困ってどうしても消費者金融からお金を借りる必要が生じた時は無職でない事が必要になってきます。

それは専業主婦でも例外ではないです。よく専業主婦の方が定職に就いている配偶者がいるから消費者金融の借入れの審査も問題なく通ると思う方がいますが、実際は審査に通らない事が多いです。お金を消費者金融から借りようと思った時に一番必要なのは自分が無職でない事です。

消費者金融でお金を借りる際に必要なものは?

消費者金融でお金を借りる際に必要なものは何でしょうか。必ず必要なのが、運転免許証、健康保険証、パスポートなどの本人確認書類です。

書類に記載された住所と現在の住所が違うときは、他に現在の住所が記載されている次の発行日から6ヶ月以内のいずれかの書類のコピーが必要になります。住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書。電力会社、水道局、ガス会社、NHKの請求書または公共料金の領収書。社会保険料の請求書または領収書。納税証明書または地方税や国税請求書か領収書などが必要になります。

借入金額が50万円を超える場合や、今回の借入金額と他社との利用残高の合計が100万を超える場合は、他に最新の源泉徴収票または確定申告書か、直近2ヶ月の給与明細書と1年分の賞与明細書(賞与がないない場合は直近2ヶ月の給与明細書のみ)などの収入証明書類が必要になります。

消費者金融によって若干の違いはありますが、ほとんどの消費者金融で上記の書類が必要になってきます。急にお金が必要になる場合もあるので、いつでもお金を借りることができるよう必要な書類はすぐ提出できるように用意しておいたほうがいいでしょう。



おすすめ消費者金融とカードローン
アイフル
プロミス
アコム
sponserlink

運営者情報、及びお問い合わせ

運営者情報、及びお問い合わせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

100万円?200万円?それとも300万円?消費者金融はいくらまで借りれる?≪消費者金融の基礎知識≫

NO IMAGE

正しい消費者金融の選び方!初めてお金を借りる場合どこで借りればよい?≪消費者金融の基礎知識≫

NO IMAGE

消費者金融 一括審査できるサイトをご利用

NO IMAGE

消費者金融の賢い使い方は?≪消費者金融の基礎知識≫

NO IMAGE

消費者金融の新規申込の際は、口座振替返済の時は印鑑が必須ですが、印鑑証明書は特に不要です!

NO IMAGE

固定電話がなくともお金の借り入れは可能


-->