シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

複数の借り入れを銀行で一本化に

複数の借り入れを銀行で一本化に

急な出費が必要となり、消費金融で借り入れしているうちに、複数のローンやクレジットをかかえてしまっている、という人は意外に多いそうです。借り入れがいくつかある場合、様々な点でデメリットがあります。まずひとつは、返済計画が立てにくいことです。借り入れ金が数社になる場合、支払い日や返済額などの管理が難しくなり、支払日を忘れていて督促され、さらに他社で借り入れを繰り返す悪循環に陥りがちです。銀行で借り入れをまとめ、一本化すればお金の管理がしやすくなり、資金計画が立てやすくなります。もうひとつは、買い入れ金の利子の総支払い額を抑えることができることです。借り入れ金が複数にわたる場合、高額な利子の買い入れ金があることが多くあります。より金利の低い銀行に変えることで、利子の重い負担を減らし、早い期間での返済を目指すことができます。最近多くの銀行では、おまとめローンという借り入れの一本化のサービスを提供している所が多くあります。よほど深刻な借り入れでない限り審査に通るケースが多いので、金利や借り入れの残高を確認してから検討する余地はあると思います。

消費者金融で多重債務に陥ったら、銀行の債務一本化サービスは効力を発揮します!

消費者金融のキャッシングは、安定収入さえあれば特に年収や職業に縛られる事なく、手軽に利用できるメリットがあります。

その手軽さが仇となって、複数の会社をまたがって必要以上の借入を重ねてしまい、多重債務者になってしまうケースがよくあるのです。

多重債務を抱えてしまうと、毎月何度も支払いに追い詰められ、家計にも大きい重しが乗っかります。

そんな時に助けてくれるのが、消費者金融の借入でも簡単に1本に纏める事ができる銀行が提供している債務一本化サービスです。

複数社での借入を一本化するローンは、最近は消費者金融などの貸金業者でもサービスを扱うようになりましたが、貸金業法の規則で総量規制に抵触しない程度の範囲に限って纏める事を許可しているので、一本化できる額はかなり制限されます。

ただ、銀行が提供している一本化サービスでしたら、借り入れ額に具体的な制限がない総量規制適用外になるので、消費者金融よりも大口債務の一本化を図る事ができ、低金利で利用できます。

もし消費者金融での多重債務に困っている場合は、審査基準のグレードは若干上がりますが、できる限り多額の借入をひとまとめにしてくれる金利の低さが魅力の銀行で一本化してもらいましょう。



おすすめ消費者金融とカードローン
アイフル
プロミス
アコム
sponserlink

運営者情報、及びお問い合わせ

運営者情報、及びお問い合わせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

手続きをすれば消費者金融の融資がばれないで済みます。

NO IMAGE

100万円?200万円?それとも300万円?消費者金融はいくらまで借りれる?≪消費者金融の基礎知識≫

NO IMAGE

消費者金融で一括申し込みを利用するには?

NO IMAGE

消費者金融の新規申込の際は、口座振替返済の時は印鑑が必須ですが、印鑑証明書は特に不要です!

NO IMAGE

簡単に借りれるからといって調子に乗らないこと!消費者金融の恐ろしさ!

NO IMAGE

消費者金融 一括審査できるサイトをご利用


-->